モモだより

白ペキニーズ・モモの日常を紹介します♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

報告が遅くなりました。

10月2日 午前10時43分。
3214グラムの元気な女の子を出産しました。


名前は瑠璃です。

妊娠初期、性別が分かる前からだんながこの名前に決めていました。
インスピレーションらしいです。


091004_080427.jpg


出産予定日は9月26日でしたが
26日を過ぎても生まれる気配がなく
予定日を過ぎるとどんどん胎盤が劣化して赤ちゃんが危険な状態になるというので
陣痛誘発剤、陣痛促進剤の使用について説明を受けたりしていました。

でも促進剤でまれに子宮破裂などの副作用があるという話を聞いて
できれば自然に陣痛が来て欲しいと毎日願っていました。

そしたら9月30日の夜から軽い生理痛のような子宮収縮が。

10月1日の夕方に陣痛が10分間隔になって一度診察を受けたものの
一旦帰宅して様子を見ることになり

結局深夜1時を過ぎて陣痛が5~8分間隔になったので
再び病院へ行き、そのまま入院となりました。



「ちょっとくらい休憩させてー!」と言いたくても
陣痛は容赦なく痛みを増し、さらに間隔が短くなり
朝5時半ごろになっていよいよお産が始まり

赤ちゃんの頭が見え始めえると
それまではどんな痛みがきても
深呼吸で痛みを逃していたのが
今度は息を止めて、思いっきり力を入れて押し出さなければいけなくて
これが今まで生きてきた中で一番痛かった。。。

ずっとイメージトレーニングしていたけれど
そのイメトレで想像していた以上に痛かったです。
正直言って、次は無痛分娩じゃないと生みたくないと思ったほど。

でも頭が出てから身体が出て産声を聞いたら
全身の力が抜けて、そのかわりに涙が溢れてきました。



昔から出産の立会いは絶対にしたくないと言っていただんなですが
陣痛のあいだ腰をさすってくれたり呼吸をリードしてくれているうちに
とうとうへその緒を切るところまで立ち会ってしまいました。

でも出産がどれだけ大変な作業なのかを目の当たりにできて良かったと言ってくれて
私もだんながずっと横にいてくれて心強かったので
結果として立会い出産になって良かったと思いました。



6日には退院し、4日ぶりにモモの元へ。

さぞ喜んで出迎えてくれるだろうと期待したのに
私よりも赤ちゃんに興味津々でした。。。トホホ。

momoruri_firstencounter.jpg



一番心配していたモモとの関係ですが

ヤキモチを焼くというよりも、ルリが泣くと心配してくれたりして
イタズラする事もなく良いお姉さんです。

momo_babybed.jpg

momo_rack.jpg


これからはモモルリをよろしくお願いします。




にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

スポンサーサイト

モモの避妊手術から1ヶ月経ってやっと全てのかさぶたが取れました!!

scar_073009.jpg

もう痒がったりする事もなくなったので
あとはこのまま皮膚が再生するのを待つだけです。

sofa_01.jpg



ところで、私のお腹の赤ちゃん。


検診に行くたびに股を閉じていたり
胎盤の方にお尻をつけていたりで
どの先生に診てもらっても
「うぅ~~ん、性別はまだ判別できませんね」
と言われ続けていましたが

昨日の検診でやっと判明しました!!


女の子です!



女の子がほしかったので、嬉しいです。

男の子もかわいいですが
女の子の方が洋服もグッズも可愛らしいものを選べるし
モモとお揃いのものをそろえたり、、、
楽しみがいっぱい!!!



出産は女性しか体験できないので
名前はだんなに付けさせてあげようと決めていました。

だんなも妊娠がわかってからずっと
「女の子の名前しか思い浮かばない」と言いつづけていたので
女の子だと分かっていたのか、いないのか。

sofa_02.jpg

あさってから妊娠9ヶ月に入るので
出産予定日まであと8週間ほど。

クマmamaの一人目は2週間早く生まれたので
油断はできません。

適度に運動しながら、ゆったり残りの妊娠期間を過ごしたいと思います。



にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

かさぶたが厚くて延期になっていたモモの抜糸ですが
ようやくおととい抜糸することができました!

まだ少しかさぶたは残っていますが
傷口は一応閉じたようです。赤みはまだあります。

実は数日間下痢が続いて心配したのですが
抗生物質と抗炎症剤が終わったら
すっかり元通りになったので、薬の副作用だったようです。

暑さでバテてはいますが
アボダームのみのゴハンでもちゃんと食べてくれるようになって
元気にしています。

flower_momo.jpg


クマmamaの息子のせーたんが遊びにきても
“尻まくら”で仲良くお昼寝してました。

nap_momoseiji.jpg


そして、私の方は妊娠29週目(8ヶ月)に入りました。
だいぶお腹が大きくなって、胎動も激しいです。

29W3D.jpg

8ヶ月に入ってからは大きくなった子宮に押し上げられて
胃の調子があまり良くないです。
それに近所の買い物に出かけるだけでも
気分が悪くなってしまって、、、
安定期のあいだにもっと色々やっておくべきだったと後悔してます。。。

あさって検診なので、そろそろ性別をハッキリ知りたいなぁ。



*コメント欄はお休みです。


にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

今日から妊娠8ヶ月に突入しました。
今週の検診でも、またもや股を閉じていたため
性別は判明しませんでした。。。

お腹がまたまた大きくなり、胃を圧迫するので
初期ほどではないですがツワリっぽい気分の悪さがあります。

そして私は、風邪をひいてしまいました。
新型インフルの心配もあって毎日手洗い・うがい、していたんですが
赤ちゃんに栄養がいく分、免疫力が低下しているようです。

熱はないですが、鼻と喉がやられてしまいました。
妊婦は風邪が治りにくいそうで
だんなも同時期に風邪を引いたのに一日で治って
私は1週間近く治っていません。
検診ついでに風邪薬(PL顆粒)を処方してもらい
なんとか少しずつ回復してきました。

妊婦だと薬は、、、と思って我慢していましたが
薬を飲まずに放っておくほうがよっぽど赤ちゃんに悪いみたいです。
咳をするだけでも腹圧がかかって、お腹が痛くなるので。

それに、喘息持ちなので
風邪をこじらせて喘息がひどくなってしまうと
赤ちゃんが酸欠になって危険だとか。。。

風邪から喘息が再発して、咳が続いて肋骨を骨折したのも
2年前のちょうどこの時期だったのを思い出しました。
この時以来しばらく喘息は治まっていますが
もしまた肋骨を折ってしまっても、レントゲンすら撮れないし
きっと出産も帝王切開になってしまうので
早めに症状をおさえて、健康体で出産に臨まなければ。


自分の話が長くなってしまいました。。





モモの退院から4日経った日の事。

後ろ足で傷口を掻いてしまい、手術の傷口が少し開いてしまいました。
心配で病院へ連れていきましたが
今飲んでいる薬で十分対応できる範囲なので
とりあえずこれ以上掻かないよう
洋服を着せておくように、と指示を受けました。

でも暑い日だったので洋服ではかわいそうかと思って
タオルを巻いておきました。

spay_day4_2.jpg


退院から5日目でやっとオモチャで遊ぶようになったり、
それまで飼い主から距離を置いていたのが
傍にくるようになりました。

spay_day5_2.jpg


今日で退院から9日。
薬は明日でおわり。そろそろ抜糸です。

spay_day6_2.jpg


まだ大きなかさぶたが痛々しいですが
表情はすっかり元のモモに戻りました。



*コメント欄はお休みします。



にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

昨日は二度目の妊婦検診でした。

2週間前はこれしかなかった赤ちゃんの袋が

4W6D.jpg


もうこんなに大きくなって

6W6D.jpg


水色で記してあるのは赤ちゃんの頭と身体なんです。
体長7.9mmだそうです。

心臓が動いているのが見えました。


最近ツワリがひどくなってきたのは
赤ちゃんが大きくなっているからなんだな~~と実感しました。

この2週間のあいだに頭も身体もできて
心臓まで動くようになるなんて。
不思議で仕方ありません。



検診から帰宅するとモモの保険証が届いていました。

insurance_id.jpg

これで今後何かあっても一安心。


使うことがないのが一番ですけどね。

sleepingbeauty.jpg


*体調があまりよくないのでコメント欄をお休みします。
みなさまのブログにもお邪魔できずにすみません。

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。