モモだより

白ペキニーズ・モモの日常を紹介します♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


赤ちゃんができました。

あ、モモじゃありませんよ。私です。
今日で4週6日目です。

月経予定日に、いつもなら酔わない電車に酔ったので
「おかしい」と思って翌日市販の検査薬で試したら陽性でした。

あまり早く病院へ行っても尿検査くらいしかできないので
予定日から6日過ぎた今日産婦人科へ行ってきました。


エコーで胎のうと呼ばれるふくろが確認できました。
大きさは4.9ミリ

4W6D.jpg


妹がせーたんを妊娠したときは
毎日鼻血と下痢が続いてすごく辛そうで、それがツワリというものだと思っていたので
自分は比較的楽なんだと思います。

朝、吐き気がしたり
だるくて何度も昼寝してしまったりしますが
食べ物の好みも特に変わらず、食欲も変わらず。。。
仕事にも支障はあまりありません。



実はつい先日モモ変形性脊椎症とわかったときに
だんなと「子供は諦めよう」と話し合ったばかりでした。
諦めるとできる、って本当ですね(苦笑)

不安なこと、心配なことがたくさんありますが
新しい命が宿っていることはやはり嬉しいです。


いつまでも仔犬ちゃんのイメージが強いですが
来月モモは2歳に。それに秋にはお姉さんになります。

4W6D_momo.jpg

弟or妹をかわいがってあげてね。


にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

スポンサーサイト
変形性脊椎症と診断されてから丸一週間が経ち
今日は再診のため病院へ連れていきました。

omimai1.jpg

ステロイド抗生物質ビタミンB群と3種類の内服薬を飲んでいましたが
だいぶ調子が良いので、徐々に量を減らしていき
あと一週間で薬はおしまいとなりました。

モモの調子が良いのは表情をみるとよくわかります。

omimai2.jpg

一番痛かった時は眉間にシワをよせて険しい表情ばかりでしたが
今は目にも輝きがあって良い表情をしています。




今日はクマmamaとせーたんがお見舞いにきてくれました。
クマたんたちが来ると喜びすぎてしまうので
人間だけで来てもらったのです。

せーたんはモモよりも会津土産の「あかべぇサブレー」に夢中でしたが(苦笑)

omimai3.jpg


たくさんの応援や励ましの言葉をいただいたことに
心より感謝しております。
本当に、本当に、ありがとうございましたm(_ _)m


あと一週間はアスファルトの散歩は控えて
公園までカートで連れていって、土や芝の上だけを歩かせるようにします。
そのあとは徐々にいつものお散歩コースに戻していきます。

普段どおりにお散歩できるようになればモモとのお出かけも解禁になりますので
みなさま、また遊んでくださいね!


にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

一昨日の夜のこと。
モモの様子がおかしい事に気がつきました。

私やだんなを避けてずっとハウスで寝てばかり。
特に抱っこしようとすると背中を丸めて力いっぱい逃げようとするのです。

bluemomo.jpg

昨日は少しハウスから出てきましたが
それでもドーナツベッドで寝てばかり。
ごはんも食べず、ずっと呼吸を荒くして震えていました。

昨日は病院が休診日で、私も仕事だったので
今日になって診察を受けに行きました。


「軽いヘルニアかな」と言われてレントゲンを撮ったら

変形性脊椎症

だという事がわかりました。



背骨が変形してトゲのような形状になり、それが神経を刺激して痛みを感じるということです。
ヘルニアは椎間板が突起しますが、変形性脊椎症は脊椎自体が突起するのです。

こちらのサイトにあるレントゲン写真と同じ状態でした。



本来なら老化現象として6~7歳に発症する病気だそうですが
モモはまだ1歳11ヶ月です。

ペキニーズの体型からしてめずらしい事ではないそうですが
それでもあまりにも早すぎる発症です。

今日ステロイド、抗生物質、ビタミンBの注射3本をして
明日も同じ注射を受けることになりました。
今後は経過を見ながら、場合によっては整形外科医のいる大学病院へ通院することになります。

1つの脊椎が変形しているだけなら手術は簡単なのですが
モモの場合背中の真ん中から腰にかけてのほとんどがすでに変形していて
石灰化して固まっている場所もありました。

今後悪化の可能性が十分あります。
反対に、自然治癒の可能性はゼロに近いのです。

bluemomo2.jpg

注射が効いて表情が穏やかになって一安心しましたが
仔犬の時のケンネルコフ以来ずっと元気で健康だったので
今回の診断結果はとてもショックでした。


病院から帰宅してしばらく涙が止まらなくて、、、
モモの痛みを全部身代わりになってあげたくて。。。
でもそれができなくて。。。
HUGでの移動が良くなかったのかな、とか。
小さいころからサプリメントを飲ませていれば良かったのかな、とか。
フローリングの上に敷いているペット用マットでは十分ではなかったのかな、とか。
色々考えてしまいます。。。

レントゲンを撮ったのが初めてだったので
最近になって急に変形したのか、それとも
先天的なものだったのかはわかりません。
でもペキ人気が上昇し、無理な繁殖が行われていることは否定できません。

haramaki.jpg

効果があるかはわかりませんがグルコサミン&コンドロイチンのサプリメントと
温めたほうが良いということで遠赤外線の腹巻をはじめました。

腹巻といっても人間用のズボン型肌着をチョキチョキしただけですが意外とぴったりでした。
サプリメントも人間用を細かく砕いてごはんに混ぜました。
先代のプーちゃんも足が悪くて、晩年は同じように人間用のサプリをあげていたのを思い出します。



ただちに保険に加入したほうがいいと勧められて
待機期間が少ないアニコムに加入しました。
ギリギリ1歳なので月々2580円。
ケガは翌日から、31日目から病気に適用されます。

まだ若いから平気、と思わずに早めに保険に入っていればよかったと心から後悔しています。
今日だけでも病院での支払いは11,000円、、、。

迷っている方は早めに加入することを強くおすすめします。


にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

いつも訪問ありがとうございます。

nenga2009.jpg

2008年に引き続き今年もHAPPYペキYEARになりますように。

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。